冷え性でお悩みなら「冷え性お悩み解決ネット」

はじめに

冷え性を改善するには

冷え性は、身体の体温が常に低い状態を言います。特に、女性に多い症状ですが、近年は男性の冷え性も増えています。

人は加齢によって、体温が低下する傾向にあり、高齢者もまた、冷え性が多いとされていますが、近年はダイエットや偏食によって、若い世代にも冷え性になる人が増えています。つまり、冷え性は誰でもなる可能性のある症状であり、冷え性にならないように対策を行い、症状を解消していく必要があります。

冷え性になる原因は様々にあり、元々の体質が原因である場合もあります。しかし、冷え性は体質以外にも、普段の生活習慣が原因であるとされています。冷暖房器具に依存した生活や、冷たいものばかりを口にした生活は、当然身体をひやす事になります。また、身体の温度調節は、脳の自立神経が行っています。

自立神経は体温調節の他に、内臓の働きを管理するなど、身体を正常に動かすという重要な働きがあります。この自立神経はストレスなどの精神的な要因等で乱れやすく、強いストレスを感じていると正常に機能しなくなり、身体が冷えやすくなり冷え性の原因となります。このように、冷え性とは身体を直接的に冷やす事以外に、内的な要因が原因でもなりやすいのです。

この為、女性の病気と考えられている冷え性ですが、実は男性でも隠れ冷え性が多くいます。自覚のない冷え性は、いつまでも身体の冷えに対して対処を行わないので、冷え性によって頭痛や肩こり、不眠といった症状が現れてきます。冷え性自体は重病ではありませんが、昔から冷えは万病の元と言われるように、免疫力を低下させて風邪などを引きやすくなります。また、低体温症等になってしまう可能性もあり、たかが冷え性と軽く見る事は危険です。

冷え性の改善には、普段の生活を見直し必要以上に身体をひやしている場合は、温めるようにする必要があります。現代人が陥りがたいな運動不足は、一見冷え性とは関係なさそうですが、身体を動かす事は体内のエネルギーを燃焼するので、冷え性の改善になります。冷え性を撃退し、健康的な生活を送るようにしましょう。

スポンサードリンク

冷え性の基礎知識

冷え性改善の食事

冷え性改善の入浴

冷え性改善の生活習慣

冷え性の豆知識

冷え性対策

冷え性の恐怖